シックスセンスVSシーチャリオット

船橋のディープことシーチャリオットと、2着のディープことシックスセンスが香港で激突することになった。QE2世カップに日本馬が出走するのは、香港のディープことエイシンプレストン以来か。他にも、砂のディープことカネヒキリ、ダート2着のディープことシーキングザダイヤ、3歳のディープことフサイチジャンク、若き砂のディープことフラムドパシオン中山記念のディープことバランスオブゲーム、短距離のディープことディープサマー、それと一時区別がつかなかったディープことコパノフウジンなど、まだまだたくさんのディープインパクトがいます。
本物のディープインパクトの始動は阪神大賞典です。
「また初芝か」と思ったのは内緒。